当社が製造している電線は、モーターメーカー・コイルメーカーを経て、家電メーカー、自動車メーカー、産業機器メーカー、医療機メーカー等を経て人々の生活と関わります。 

 このページではマグネットワイヤーが最終的にどのような機器に組み込まれて社会と関わっているのか紹介します。

 画像をクリックすると各分野での使用例を参照できます